STATEMENT
日常は変化の連続。
身の周りにある物はいろんな形で私を支えてくれている。
その恩恵を感じるから興味を持って見る。時にはわずらわしく感じることもある。それはそれでまた見る。
身近な物と私の間に多様な関係が、生まれては変化する。それを捉えたい。
線・色彩・連続模様を構成要素として統一した関係の中に位置や見えの変化を盛り込む。
そこから画面の動きやリズムが出来るまで描く。
                               
                                                   2015年   植草美里